ひとくち短歌絵 1~10

 10, 夕月夜 さくらはらはら ふりかえる たびにすがたを かくす女童

 

9, 鶏卵を 落とし飛び散る 君からの メールに宿る 心は消した


8, 路地裏の 野良の会議は おれたちの 野性を奪う 餌付けについて


7, 海もまた 空なんだよと 吹聴す ペンギンになる まえの一羽は


6, 月光に ほの浮かぶとう 夜の虹を さがしに雨後の 街をさまよう


5, 目の中の 目の中の目の 中の目を 鏡にたどりつつ 歯をみがく


4, 街灯の あかりの円に ほろほろと 死者のあゆみが 翳りをつくる


3, 恐竜に 一呑みされた 父さんを 悲しみ泣いた 夜はつたわらず


2, みぎひだり ふりこがこわい ぼーんぼーん ときはいしきと ともにながれる


1, ジョロウグモの あのピラピラなはらよりも そのくちびるの ほうがあぶない